飲み放題のプランの決め方や気を付けておいたいこと

アンドモワ株式会社幹部が語る飲み放題について

宴会でプランを選ぶときに便利な飲み放題を選ぶことが多いですが、お酒を飲まない人にとってこの飲み放題プランはもったいないという人も中にはいます。

そのためわざわざお酒を飲まない人は飲み放題にしないという措置を取る幹事さんもいますが、それだと会計が複雑になるので全員に飲み放題プランをつけてしまったほうが楽です。

確かにもったいないかもしれませんが、会計上そのほうがいいことはお酒が飲めない人も分かっているので気にする必要はありません。
気にしたいのはそのプランの選び方だとアンドモワ株式会社の人は言っています。

もしもお酒が飲めない人がいるのであれば、ノンアルコールのドリンクがたくさん用意されているところを選ぶといいでしょう。
また、参加メンバーがどのようなお酒を好むかも視野にいれておいたほうがいいです。

性別によってもお酒の種類はわけて考える

例えば日本酒好きが多いのであれば日本酒のラインアップが充実しているところを、焼酎好きが多いのであればおいしい焼酎をたくさん用意しているところを選びます。

性別によってもお酒の種類はわけて考えたほうが無難です。
男性だとやはり生ビールで乾杯するのが一般的で、おしゃれなお酒が飲めてもあまり喜ぶ人はいません。

男性だけであれば生ビールがたくさん飲めるようなプランにしておきましょう。
一方女性だとビールよりもカクテルのほうを好む傾向があります。

甘いお酒やおしゃれなお酒がたくさん選べるプランがおすすめです。
プランは制限時間とともにラストオーダーの時間を把握しておくと飲み足りない状態でお開きになるということがありません。

女子会を開くのだとすれば最低3時間は欲しい

お店の人もラストオーダーの時間になれば注文を取りに来てくれるところが多いですが、忙しい場合は必ずしも聞きに来てくれるとは限りません。
その会によっても制限時間の長さは考慮する必要があります。

女子会を開くのだとすれば最低3時間は欲しいところです。
どうしてかというとおしゃべりが中心となり時間が短いニーズを満たすことができません。
大学生の集まりとなると予算を低めにとる必要があるので、料金が低めの時間が短いプランでもいいでしょう。

サラリーマンの場合は翌日も仕事があるときは1時間半のプランでも十分です。
もっと飲みたいというメンバーは2次会に行けばいい話なので、最初から長時間のプランを利用する必要はないとアンドモワ株式会社は言及しています。

ただし、土日といった休日での飲み会となると事情が異なります。
休日の場合、ゆっくりと飲みたいことが多いので3時間など長めのプランにしてもいいでしょう。

もちろん、集まるメンバーやその会の趣旨にもよって設定時間は考慮する必要があります。

キャンセル料やクーポンについて

プランを申し込むときはキャンセル料がいつから発生するのか、キャンセルしたらどれくらい払わなければいけないのかも確認しておきます。
特にサラリーマンは仕事のトラブルで急遽行けなくなる人が出てきがちなので、あらかじめ確認しておきましょう。

また、幹事様無料などの特典もチェックしておくと得をします。
クーポンが使用できるかどうかとともに、他にも安くなるサービスがないかどうか公式サイト以外のサイトでも確認してみてください。

お酒の種類や制限時間なども大切ですが、まず会費をどれぐらいにするのかを把握しておいたほうがプランを選びやすいです。
必要な会費は食事代だけではありません。

会によってはゲームなどの景品や道具が必要になってきます。
大きな会となると、食事代はプランの2割増しぐらいにして会費を設定しておいたほうが安全です。

なぜかというと必ずと言っていいほど追加オーダーをするメンバーが出てくるからです。
集まるメンバーの中には上司など立場上多めに出す必要がある人もいることでしょう。

そういった人にはあらかじめカンパしてもらっておくと他のメンバーへの会費が設定しやすいです。

出席者の確認は必ず再確認すること

また、どうしても会費が高そうだったらわざとカンパしてもらえそうな人を出資やとして誘うという手もあります。
飲み放題のプランをできるだけ充実させ、なおかつメンバーが納得するような会費にしたかったら、多めに出せそうな人を誘っておきましょう。

そして忘れてはならないのが出席者の確認です。
一度出席すると返事をしていても、途中で都合が悪くなる人もいるので飲み会の日が近づいてきたら今一度確認するようにしましょう。

特に参加人数が限定されているプランは要注意です。
当日大幅に人数の甲があると、予約していた料金プランの利用ができない可能性も出てきます。

飲み放題で気をつけたいのはそれだけではなく、酔っぱらった人の介抱も必要になることを前提に考えておきましょう。
アンドモワ株式会社曰く、幹事の人は気分が悪そうな人がいればトイレに連れて行くなどお店や他のメンバーに迷惑をかけないよう気を配っておきます。

1人で帰るのが難しそうな人は送っていける人を募ったりタクシーに乗せるなど、酔っぱらいの世話を十分心得ておいてください。
また、酔っぱらうと会費の徴収が難しくなってきます。
会費は最初に集めておくか、お酒が回りすぎないうちに途中で徴収しておくと苦労しません。

 

出典サイト

1.アンドモワ株式会社評判